QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デニール(d)を表示するメーカー

がまかつ ライトショアPE は、デニールの表示がある。

9000mあたりの重さは、ナイロン・フロロ・PEで、大体決まっているらしい。
b
よつあみ社より拝借。(^^;)

がまかつは、ラインの細さは、キッチリ規格に合わせてるみたいだ。

1.0号で、200デニール(d)なので。


流石に、各社のPEを9000mも購入して重さを測定するオタッキーは、いないだろうな・・・。(^^;)
コーティング系PEは、デニール表示の意味を持たないので、まだまだ、いろいろ問題がありそうだ。

日本での号数表示は、ナイロンの場合を例にあげると、
ナイロンラインの標準直径は0.165mmですが、市場に出回っている1号が、すべてこの数値に近いわけではありません。たとえば0.8号の標準直径は0.148mm、1.2号は0.185mmですが、0.148mmよりも太く、0.185mmよりも細いラインであれば「1号のナイロンライン」を名乗ることができます。
m

ラインを変えた時に、「 太いんじゃね? 」や 「細いんじゃね?」 と思うのは、このため。

PEライン購入者としては、まだまだ、ライン選びは、期待と裏切りの繰り返しが続きそうだ。(^^;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。