QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無駄キャスト撲滅 ブレードベイト

アワビ貼りして、三平くんに悩んでいるアングラーに・・・。(^^;)

溶接リングのキモは、固定しない事
(少し潰して楕円にする)

2

飛行中・スイム中は、こんな感じになる。
1

00

固定しない事で、フックに遊びが出来る。
これは、想像だけど、溶接リングが適度に動いて、
(遠心力・流水力によるリングの動きがフックに影響)
ハリ先の引っ掛かりを防いでいるのかもしれない・・・。(^^;)

泳ぎに関しては、全く問題ない。


ゴム管は、kizakura社のカラーVゴムのLかM
(これ以外、考えられない ^^;)
紫外線発光するので、バイトマーカーにもなる。
3

ゴム管のつけ方は、こんな感じです
(スナップが後に倒れないようにカット&セットするのがミソ)
使うのは、カットした太い方だけ。(形状が優秀だから)
4

普通のゴム管を使うと、柔らかいのでスナップが後に倒れます。
(ゴム管は、適度な硬さが必要です)


僕が使った溶接リングは、アシストフックに付いていた物で、
再利用したものです。
がまかつ アシスト58 の物だと思います ^^;)

僕は、ブレードベイトの時は、
カルティバのクイックスナップ(P-02)の2号を使っています。
(破断値が47lb)
小さいスナップは、メリットが何もありません。(^^;)


みなさんが、快適な釣りが出来る事を祈ります・・・。

最後に、ケガも無く、実験が出来た事、海の神様に感謝です!!
(地元の海神様は、大切に~♪)


参考画像
湾ベイト(薄型)
5   8

湾ベイト(現在型)
6
ちょうど良いリングが無かったので、#3スプリットリングで代用

PB-24
112
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お久しぶりです

相変わらず色々と研究してますねー

ブレードベイトの使い方とか、チューニングについては

本当に参考になるブログですね、ココは(≧∇≦)

No title

お久しぶりです。(^^;)

無駄キャストが、大嫌いなだけです。
短時間釣行には、大問題ですので・・・。(爆!!)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。