QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岸ジギ用 アシストフック

今年は、少しアレンジしてみました。
今までは、シーハンターの片方の端を折り返して抜けを完全に無くしていましたが
今回は、シーハンターの端(切断部分)を爪で平たくして、瞬間接着剤で固めました。
これで、結構抜けは防げるんじゃないかな? と・・・。

シーハンターの凸凹巻き(セキ糸)で摩擦UP
抜けを防止する端っこの平面化。


瞬間接着剤で固定して、熱圧縮チューブで保護。

1 チューブの取りつけ前


岸ジギでは、早撃ちガンマンで遊びたいので、シングル+シングルのフックの組み合わせ。
アタリがあるけどのらないところを、一所懸命にのせにいく過程が好き。
勝手にのっちゃうのって、あんまり面白くない・・・。(^^;)
シングル+シングルだと、やり取りもハラハラ面白いしね~♪

完成品
1

シーライドの標準フックとの比較
2
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。